岡山市北区の歯医者・矯正歯科

はじめまして!まき歯科・矯正歯科クリニックの牧と申します。このたびは当歯科医院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 お目にかかれて嬉しいです。 まき歯科・矯正歯科クリニックは、岡山市北区今にて開院19年目を迎えた 予防歯科重視、矯正を得意とする歯医者 矯正歯科です。

来院くださる方に健康を維持していただくためのサポートをする歯医者

これが、私たちが目指している歯医者です。 まき歯科・矯正歯科クリニックの中では スタッフの笑顔 、来院くださる方の笑顔 があふれていることにお気づきですか?
今日もし、あなたがお痛みを持って来院されたとしても、その痛みがなくなった後には、笑顔のあなたとお目にかかれるはずです。

「今まで行ってた歯医者さんとはなんだか違う」とよく言われます。さあ、いったいどこが?何が違うのでしょう?
その答えはあなたが見つけてください。このホームページの中にもヒントはあるかもしれません。
まき歯科・矯正歯科クリニック理事長
まき歯科・矯正歯科クリニック理事長
牧 憲久
まき のりひさ

診療スタイル・方針

  • こだわりの歯科矯正・なるべく抜かない矯正
  • 未然に防ぐ予防を大切に考えます
  • 丁寧なコミュニケーション(治療前説明の徹底)

診療のご案内


診療内容

一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科

まきデンタルニュース

法人化および医院名変更のお知らせ

皆様のおかげで18周年を迎えたまき歯科クリニックは、2016年より名前が変わりました‼

矯正を希望してくださる方々が、大幅に増えていることもあり、矯正歯科を標榜させていただくこととなりました。加えて、法人化することにより、ますます体制を整え、皆様によりよい診療を提供していきたいと思っています。

まき歯科・矯正歯科クリニック 新ロゴ

医療法人SHTの

  • SはSmile(笑顔)
  • HはHealth(健康)
  • TはThanks(感謝)

笑顔健康感謝をモットーに、そしてそれらを皆様に。
そんな思いを込めましてーー

悩みに悩んで決めたロゴマークも、シロイルカの幸せバブルリングをイメージしています。


みなさまのお口の健康と幸せのお手伝いの場所でありたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!


TOPICS

研修医や働く女性に向けたメッセージ動画を作成しました

女性歯科医師としての生き方
~結婚、子育てと仕事~

研修医や働く女性に向けたメッセージ動画を作成しました。是非ご覧ください。

矯正に関する本を出版しました。

まき歯科・矯正歯科クリニック 牧憲久著書 とびっきりの笑顔が光る!人生の8割は歯並びで変わる 1万人を輝く笑顔に導いてきた名医がすすめる矯正のお話

「とびっきりの笑顔が光る!人生の8割は歯並びで変わる」

1万人を輝く笑顔に導いてきた名医がすすめる矯正のお話
(著) まき歯科・矯正歯科クリニック院長 牧憲久

ワイヤー矯正について、わかりやすい資料があればいいなあということから、この本はできあがりました。
歯並びについて知りたい方、矯正治療に興味がある方、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
クリニックにも置いていますので、どうぞ手にとってご覧ください。

アマゾンからも購入可能です(詳細はこちら)


まき歯科公式Blog 新着記事

CHP秋の新人研修に参加して

(2017/10/20更新)


おはようございます。

歯科医師の上田です。先週の日曜日にCHP秋の新人研修に参加しました。

これは春にやった新人研修の続きで、この半年間で自分たちがどれだけ学んだり、変わっていったかを確かめる研修でした。

 

改めてこの半年を振り返って見ると、自分の考え方が変わったり、色々なことを学んでいて、この半年間はとても濃厚な毎日だったと実感しました。

またペアになって外を散歩する際に、相手が見たもの、行動を同じように見たり、真似したりする練習がありました。自分では見ないような物を相手が真剣に見たりしていて、人によって見るもの、思うものが違うことを実感しました。

今回学んだことを今後も生かしていきたいです。

 



床矯正を外したときによくあること

(2017/09/26更新)


おはようございます。歯科医師の上田です。

今日は床矯正(取り外しが可能な装置)をしているお子さんの保護者の方からよく聞かれる質問についてお話しせます!

 

(質問)「装置を寝る前につけて、朝外したときに歯が痛くなるのはどうしてでしょうか?」

 

(答え)これは歯が装置を押したことによる痛みです。

 

私たちの歯は毎日本当に少しずつですが動いています。特にお子さんは大人の歯に生え変わったりで歯が頻繁に動きます。

そのとき装置を押して痛みが出るのです。ちなみに痛みは装置を外して数時間経つと痛みがなくなることがほとんどですので心配はいりません。

装置がはまらない、入れた瞬間にどこかに当たって痛い場合は調整が必要ですので、そんなときは来院してください!

歯が綺麗に並ぶためには装置を長時間(最低でも14時間から15時間程度)つけておく必要があるのでみなさんがんばりましょうね(^ω^)



歯ってどんなもの?その3

(2017/09/18更新)


歯科医師の岸本です。
第3回も「エナメル質」の続きです。

今回で終わる、、、はず、、、。

 

さて、弱ったり壊れたりした「エナメル質」が戻るのか?についてですが、結論から言いましょう。

 

戻りません、残念ながら(´・ω・`)

 

“歯の先端が少し欠けた”、という患者さんを最近何名か担当しました。「エナメル質」に限った小さな欠けの場合、しみる症状や痛みを訴える方は少ないです。わたしが担当した方々もそうでした。症状はないけど来院される理由としては、
・ザラザラする
・見た目が気になる
・虫歯になりそうなきがして
という声をよく聞きます。
もし「エナメル質」が再生するのであれば、こうした患者さんはいないはずです。待っていれば治るので。でも、現実は再生しません(T ω T)はげたテフロンが復活しないのと同じですね。

 

では、弱った状態はどうなのか?
歯の表面で、透明感のない白くなった部分が弱った状態にあたります。壊れる1歩手前。救済というよりは、それ以上弱らないようにする方法はあります!(・∀・)!
そう、フッ素です。
ただし、ただ使えばいいわけではありません。きちんと歯の表面の汚れを落としておかないと、効果はあまりありません。丁寧な歯磨きが、「エナメル質」を補強し、虫歯予防につながります。

 

硬くてバリア機能を備えた素晴らしい構造の「エナメル質」。ですが、再生能力はありません。みなさんぜひ、大事にしてあげてください( ^ω^ )

 

「エナメル質」についてのお話はここまで。
次回からは、「象牙質」についてお話予定です。たぶん!

 

つづく(・∀・)



まき歯科公式Blogへ



スタッフBlog 新着記事

CHP新人研修会

(2017/10/18更新)


こんにちは!受付の永瀬です。
10月15日にCHP新人研修に参加してきました。

この日は他院の方と2人ペアになって色々なことを討論しました。4月の新人研修から今までどう過ごしてきたか、成長したところ、今後の課題お互いの医院理念などを話し合いました。普段話し合うことのない他院の方と話せてとてもいい経験になりました。

一番印象に残っているのはペアで散歩に言ったことです。自分の興味のあるところと他の人の興味のあるところは違うんだと言うことを感じてきて~と言うことでとぼとぼ歩きました。雨で傘をさしていてペアの人の視線が見えずなかなか違いを感じると言うのは難しかったのですが、でも楽しい時間でした。その散歩をきっかけに打ち解けてその後の討論がスムーズにできたので、良かったかなと思います。



「子供を伸ばす一言、ダメにする一言」本の紹介です。

(2017/09/24更新)


今月は、大田が本の紹介をさせていただきます。
先日、朝礼で紹介させていただいた本は、

「子供を伸ばす一言、ダメにする一言」
著書 浜尾実 です。

浜尾実先生は、天皇陛下などの皇族におつかえされ、小さい頃の教育係りとしてつかえられたかたで、
その後、大学で教えられたり、講演、テレビでもお見かけしたこともある先生です。

なぜこの本を読んでみようと思ったのか?!
子育てをしているうちに、自分の子供に対する接し方、伝え方はどうなのかな?
本を調べていると皇族におつかえされていた先生の本を知りました。
恐れ多いのですが、何か参考になればと思いました。

良い伝え方、やる気になる伝え方の例。
言ってはいけない伝え方の例が書いてあります。

心に残った言葉は、
「大きくなったら、みんなによろこんでもらえるような人間になってね。」です。

子供がどんな大人になるかわかりませんが、健康で、お友達と仲良く、みんなによろこんでもらえるような大人になってほしいと思います。

そして、この本を読んで自分も成長できたらと思います。




あやさんのこと。

(2017/09/05更新)


こんばんわ。まきなおみです。まき歯科に、9年半もの長い間勤めてくれた、あやさんが退職して2週間が経ちました。
みんながとてもがんばってくれているので、仕事は滞りなく過ぎていくのだけれど、何かが足りないというか、心のどこかに穴があいているというか、そんな感じの毎日を過ごしています。
退職最後の日は、ああこの日が来なければよかったのになんて思っていましたが、みんなが忙しい合間に準備してくれたムービーやらあれこれを、お昼休みにサプライズプレゼントしました。
IMG_8770

ケーキは、あやさんの好きなチョコモンブランを。
IMG_8771

IMG_8769

土曜日だったので、平日メンバーは参加できなかったけれど、みんなでほんわかした時間を過ごしました。
ほんわか、という言葉がぴったりのあやさんは、スタッフみんなの癒しであり、来院下さる方々の癒しでもありました。
でも仕事はプロ意識が高くて、私も見習うべきところがたくさんありました。
あやさんがやめることになったのは、ご家庭のやむを得ないご事情があってのことなので、仕方のないことなのですが、いろいろと大変な中であっても、いつも笑顔で仕事に出てきてくれていて、ほんとにありがたかったのと、もっとしてあげられることあったんじゃないかなあと反省と。
あやさんがやめられることが決まってからというもの、たくさんの来院の方々からの惜しむ声や、プレゼントを持ってきて下さる方、涙ぐんで下さる方、最後にデンタルリフレの予約をわざわざ取ってくださった方など、こちらまで泣きそうになることがたくさんありました。ああ、これがあやさんが積み上げてきたことなんだなあって、とても感動しました。
最後の日に教えてもらったのは、あやさんのお子さんが、まき歯科をやめるって言ったら大泣きしてつらかったんだという話。ご主人が、ほんとはちゃんとあいさつに伺いたいけれど、申し訳なくて行けないと言ってるという話。どちらも涙が出そうでした。
どうぞまた家族みんなで遊びにきてね。
そして、いつかまた、まき歯科に戻ってくれる日があるなら、どんな先でも楽しみに待っています!きっとそれは、来院下さるみなさまもそう思ってくださってるはず。
そんなことを思いながらの毎日です。

スタッフBlogへ





▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:086-243-1006

TEL:086-243-1006

※昼休中(13~15時)は留守番電話にご伝言下さい。
お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
▲PageTop