床矯正・小児矯正

床矯正(しょうきょうせい)とは

床矯正に使用するプレート
取り外しのできる装置を口腔内に装着し、あごを拡げて歯を並べる矯正方法です。
小学1、2年生でスタートするケースが多いです。お口の状態で幼稚園の年長くらいから始めるお子様もおられます。年齢が上がってくると、ワイヤーからスタートする場合が多くなります。
※写真は、床矯正に使用するプレート

床矯正のメリット&デメリット

メリット

  • 歯を並べるだけでなく、成長のみでは困難な顎も拡げることができます。
  • 将来的に抜歯を避けることができます。(これは大目標でもあります)
  • 取り外しが自由です。
  • 料金が安いです。

デメリット

  • はめてくれないと動きません。
  • ひとつの装置でいろいろな方向への力を加えることが難しい場合があります。
※床装置は万能ではありません

床矯正治療の流れ・治療例


治療前

治療中

治療後

床矯正でこんなにきれいになりました!

床矯正治療を行った患者さんの写真を載せています。
ぜひご覧になってみてください。

症例写真はこちら

料金・費用についてはこちら




▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:086-243-1006

TEL:086-243-1006

※昼休中(13~15時)は留守番電話にご伝言下さい。
お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
▲PageTop