岡山市北区の歯医者・矯正歯科


医院よりお知らせ

求人募集について
現在、まき歯科・矯正歯科クリニックでは【歯科医師】と【歯科衛生士】を募集しています。
求人情報の詳細はこちら


新型コロナウイルスへの感染予防対策について

患者様へのお願い

新型コロナ対策手洗い
  • 来院された際に手指の消毒をお願いしています。
    殺菌力の高いEO水を使用したスプレーです。塩と水を電気分解した物なので体に害はありません。
  • 待合室の洗面台に容器に触らずに使用できるハンドソープを常備しています。来院時の手洗いにご利用ください。
  • 咳が出る方37.5℃以上の熱がある方はご予約の変更をお願いしています。電話の予約時に体調、熱、県外、海外移動についての確認をさせて頂きます。来院時に額で検温させていただきます。診察前にEO水でのうがいをしていただいています。

当院で行っている事

新型コロナ対策マスク
  • 院内では抗菌作用が高く体に優しいナノプラチナを使用した空気清浄器(へパフィルター付き)による加湿、除菌を行っております。
  • 頻繁な換気(玄関もできるだけ開放)を行っております。診療室内の窓には網戸を設置し、虫が入らないように工夫しています。
  • 人体に安全な低濃度オゾンガスで新型コロナウイルスを不活性化できることが、藤田医科大学の研究で明らかになりました。このことを踏まえ、当院ではオゾン発生器を導入しています。
  • これまで治療時以外はマスクを外して対応させて頂いておりましたが、感染リスクを考慮し、ドクター、スタッフは常時マスク、フェイスシールド、グローブの着用で対応させていただきます。笑顔をお見せできず少々怖い印象を与えてしまうかもしれませんが、ご理解いただきますようお願いします。
  • ドクター、スタッフにおいても、手洗い、うがいの徹底に努めております。
  • 診療の際に使用する水は、歯科ユニットウオーターライン除菌装置「ポセイドン」を導入しており、より衛生的に治療を受けていただけるようにしています。
  • 歯科ユニットウオーターライン除菌装置「ポセイドン」

  • 診療時に使用する機器についても、マイクロ顕微鏡、口腔外バキュームの使用など感染予防に配慮しております。
  • 電解酸性機能水(EO水)、次亜塩素水の提供、販売もさせて頂いています。


はじめまして。まき歯科・矯正歯科クリニックの院長 牧と申します。このたびは当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 お目にかかれて嬉しいです。 まき歯科・矯正歯科クリニックは、岡山市北区にて開院22年目を迎ました。予防歯科重視、矯正歯科に力を入れ多くの治療実績を積んでまいりました。

来院くださる方に健康を維持していただくためのサポートをする歯医者

これが、私たちが目指している歯医者です。 まき歯科・矯正歯科クリニックの中では スタッフの笑顔 、来院くださる方の笑顔 があふれていることにお気づきですか?
今日もし、あなたがお痛みを持って来院されたとしても、その痛みがなくなった後には、笑顔のあなたとお目にかかれるはずです。

「今まで行ってた歯医者さんとはなんだか違う」とよく言われます。いったい何が違うのでしょうか?
その答えはあなたが見つけてください。このホームページの中にもヒントはあるかもしれません。

まき歯科・矯正歯科クリニック
まき歯科・矯正歯科クリニック理事長
院長 牧 憲久

当院の診療理念・治療方針

  • こだわりの歯科矯正・なるべく歯を抜かない矯正治療
  • 未然に防ぐ予防を大切に考えます
  • 丁寧なコミュニケーション(治療前説明の徹底)

診療のご案内


診療内容

一般歯科(虫歯、歯周病治療など)・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・審美歯科(セラミック治療・ホワイトニング)など

求人募集 歯科医師
まきデンタルニュース

法人化および医院名変更のお知らせ

医療法人SHT まき歯科・矯正歯科クリニック

2016年より医院名を変え、矯正を希望してくださる方々が、大幅に増えていることもあり、矯正歯科を標榜させていただくこととなりました。加えて、法人化することにより、ますます体制を整え、皆様によりよい診療を提供していきたいと思っています。

まき歯科・矯正歯科クリニック 新ロゴ

医療法人SHTの

  • SはSmile(笑顔)
  • HはHealth(健康)
  • TはThanks(感謝)

笑顔健康感謝をモットーに、そしてそれらを皆様に。
そんな思いを込めましてーー

悩みに悩んで決めたロゴマークも、シロイルカの幸せバブルリングをイメージしています。


みなさまのお口の健康と幸せのお手伝いの場所でありたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!


TOPICS

インスタグラムはじめました

まき歯科・矯正歯科クリニックの公式インスタグラムをはじめました!
みなさま是非見て下さい。フォローもよろしくお願い致します。

https://www.instagram.com/sht.8020/

当院ロゴ入りのフェイスシールドを作成しました!

まき歯科・矯正歯科クリニックロゴ入りフェイスガード
新型コロナウイルス感染症対策用に、当院ロゴ入りのフェイスシールドを作成しました。
作成して頂いた会社のHPでご紹介頂きました。
詳細はこちら

研修医や働く女性に向けたメッセージ動画を作成しました

女性歯科医師としての生き方
~結婚、子育てと仕事~

研修医や働く女性に向けたメッセージ動画を作成しました。是非ご覧ください。

矯正歯科に関する本を出版しました。

まき歯科・矯正歯科クリニック 牧憲久著書 とびっきりの笑顔が光る!人生の8割は歯並びで変わる 1万人を輝く笑顔に導いてきた名医がすすめる矯正のお話

「とびっきりの笑顔が光る!人生の8割は歯並びで変わる」

1万人を輝く笑顔に導いてきた名医がすすめる矯正のお話
(著) まき歯科・矯正歯科クリニック院長 牧憲久

ワイヤー矯正について、わかりやすい資料があればいいなあということから、この本はできあがりました。
歯並びについて知りたい方、矯正治療に興味がある方、ぜひお読みいただければ嬉しいです。
クリニックにも置いていますので、どうぞ手にとってご覧ください。

アマゾンからも購入可能です(詳細はこちら)


まき歯科公式Blog 新着記事

DHスキルアップセミナーに参加させていただきました!

(2022/08/02更新)


こんにちは。今年からまき歯科・矯正歯科クリニックで務めさせていただいてます。歯科衛生士の田邊です。

724日に開催された岡山県歯科医師会主催

DHスキルアップセミナー」に参加させていただきました。

『今1度見直そう!歯科衛生士の魅力』というテーマで講師の黒川綾先生の講演を拝聴しました。

1部では、歯周組織・歯周ポケットや細菌についてのお話でした。

毎日来院者さんのお口の中を見せてていただいてますが、1度クリーニングをさせていただいてから411週間程度でポケット内の細菌は後戻りを起こり、36ヶ月で元の状態より悪化するリバウンド現象が起こります。口腔内は大腸菌と同じくらいの細菌がいると言われており、口腔内の細菌をゼロにすることが出来ません。なので、人間は細菌と共に生きていかなければならないため、来院者さん自身での日々の歯磨きなどのセルフケアや歯科医院でのプロフェッショナルケアが重要性となってきます。

2部では、ライフステージにおけるサポートのポイントについてのお話でした。

様々な年代の方や症状のある方の症例を用いて、どのように改善していったか、どういうサポートをしていったら良いかなどを学びました。

当院では様々な年代の方が来院されるため、来院者さん一人一人にあった治療計画や清掃方法や指導方法などをさせていただいています。

今回のセミナーを通して、我々歯科衛生士が

来院者さんの口腔内環境の改善、小児から高齢期における口腔機能の維持安定、そして超高齢社会においては健康寿命続伸のため情報提供を行い、来院者さんの人生の支えとなることを改めて学ぶことが出来ました。

今回この講習会に参加させていただく事を

応援、支援してくださった院長先生、直美さん本当にありがとうございました。

同じ歯科衛生士として働かれている方のお話を拝聴するとても貴重な経験をさせていただいて刺激をもらうことが出来ました!

今後も日々精進してまいりたいと思います!



DHスキルアップセミナーを聴講させて頂きました

(2022/08/01更新)


こんにちは。歯科衛生士の光永です。

まき歯科のブログをご覧頂きありがとうございます。

私は724日にDHスキルアップセミナーをzoomにて聴講させて頂きました。

フリーランスの歯科衛生士・黒川綾先生による貴重なお話を聞くことができ、とても勉強なりました。

黒川先生は現在も大学院に通い研究も続けられているそうです。

私にはそこまでは難しいにしても、やはり歯科衛生士としては一生学び続けていなかければいけないなと実感させられました。

来院者の方々、特に定期検診でいらっしゃた方には当たり前のように歯茎の検査をさせて頂いていますが、今回の講演を聴講させて頂いて、私はその必要性・重要性、検査結果の表す意味をきちんと伝えられているだろうかと改めて考えさせられました。

自身は歯科衛生士として勉強してきたから分かることだけれど、そのままでは来院者には伝わらない、黒川先生の様にいかにわかりやすい言葉や表現に置き換えることができるかがとても重要だと感じました。

専門知識を学ぶことはもちろんですが、これからは話し方や人に伝えるということについても学び、来院者の方々とのコミュニケーションも大切にしながら皆さまの健康づくりのお手伝いができるよう精進して参りますので今後ともよろしくお願い致します。



令和4年7月24日(日) 歯科衛生士スキルアップセミナー勉強会

(2022/07/31更新)


こんにちは。歯科衛生士の大田です。

7月24日(日)、岡山県歯科医師会主催 フリーランスでご活躍をされている歯科衛生士 黒川綾先生の『今一度見直そう!歯科衛生士の魅力』講演を拝聴しました。

まず、お口の組織である、付着とは何か?上皮性付着と結合組織性付着にわかれ、付着によって守られているもの①は、骨です。その骨を壊すものは破骨細胞になります。

歯肉炎と歯周炎の違いは、アタッチメントロス=付着の喪失で距離が深くなっている事。があるか?ないか?で決まります。付着がある事により、骨の位置は変わりません。

診察中に、歯茎検査をさせて頂くと思いますが、目的は付着の有無の確認をさせて頂いています。

②は、歯根膜細胞になります。歯の周りのたくさんの組織は、複雑に関係していて大事な歯が守られている事を改めて再確認できました。

付着の炎症・破壊は、細菌感染による炎症です。炎症・破壊の予防は、毎日のご自身でのお手入れと歯科医院でのクリーニングが必要になります。

細菌は、日替わりでゼロにはできず、歯科衛生士には長期的な管理が求められます。

スウェーデンと日本の80歳時の残存歯数と定期検診の違いです。

・スウェーデンでは、80歳時 平均20本、定期検診受診率80%。

・日本では、80歳時 平均12本、定期検診受診率10%未満との事。

いかに、定期検診が大事かおわかりだと思います。

そして超高齢者社会の日本において、一生の健康と関係がある口腔内、人生の各ステージにおいて歯科衛生士としてお伝えしサポートできるよう努めてまいります。

 

 



まき歯科公式Blogへ



スタッフBlog 新着記事

2018/11/05更新
院内旅行

2018/11/01更新
院内研修旅行

2018/11/01更新
院内研修旅行

2018/10/30更新
院内研修旅行

2018/10/25更新
院内研修旅行in東京

スタッフBlogへ





▼診療予約・お問い合わせはこちら

TEL:086-243-1006

TEL:086-243-1006

※昼休中(13~15時)は留守番電話にご伝言下さい。
お問合せフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加