岡山市北区まき歯科・矯正歯科ブログ

7/6ミントセミナー

(2017年7月6日更新)


こんにちは、歯科医師の岸本です。
本日、自身としては2度目のミントセミナーを受講しました。今回のテーマは、口腔内写真の撮影方法およびその説明方法について。
まき歯科に来てからというもの、口腔内写真は衛生士さんにお願いするばかりだったので、久しぶりにしっかりと撮影を行いました。

午前の部:
まず簡単に撮影方法やコツを教わり、すぐに2グループに分かれての相互実習となりました。毎回同じように撮る難しさ、撮りたいところをきちんとファインダーに収める難しさ、自身のポジショニングなど、撮影者としての課題や収穫がたくさんありました。
また患者役をすることで、どうすれば負担の少ない撮影になるのかを身をもって知ることができました。
撮影者と患者役を通して感じたのは、人もミラーもカメラも、ポジショニングが最も大切だということです。ポジショニングさえ上手くいけば、スムーズで双方にも負担の少ない撮影になるので、今後しっかりと意識をしていこうと思います。

午後の部:
口腔内写真の活用方法、写真からどんな情報が得られるか、どんなタイミングで写真をとったら良いのか、そして、どう患者さんに説明するのが良いのかを、講義形式で学びました。分かっているようで分かっていなかったのかも…と思うところもあり、先生からしっかりとノウハウを伝授していただきました。

今後撮影を担当する際には、患者さんへの細かな配慮を忘れずに、スピーディーで確実な撮影を意識してみようと思います!

おしまい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<  >

<  >


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


 
 
▲PageTop